カーリース

個人向けカーリースは、上手く活用すれば便利なサービスです。
金額面やその他のメリットもありますが、その反面デメリットもあります。
今回は、リースのメリット・デメリットを取り上げていますので、参考にしてみて下さい。

カーリースの主なデメリットは

まずはデメリットから見ていきます。
カーリースは走行距離には気を使う必要があります。
状況によっては、やや高く付いてしまう可能性もあるからです。
というのも個人向けカーリースには、設定距離があります。
指定の距離を超えてしまいますと、違約金がかかってしまうのです。
それとカーリースは、車の状態にも気を使わなければなりません。
もちろん車は最終的には返却する必要がありますが、その際に傷があると違約金が徴収されてしまうのです。もちろん車の改造もできません。

カーリースの主なメリットは

次にカーリースのメリットを見ていきます。
基本的には車検が不要です。
マイカーに乗っているなら、定期的に車検を受ける必要があります。うっかり点検を忘れている方も、少なくありません。
しかしカーリースであれば、点検の時期が近づくと通知してくれるので、うっかり忘れてしまう事もありません。
車検費やメンテナンス料はカーリースのレンタル料金に含まれていることがほとんどです。
また車を比較的簡単に乗り換えられるメリットもあります。
マイカーですと、自分が持っていた車を一旦売らなければありません。
下取りの手続きも面倒です。
その点カーリースなら、車を貸してくれている業者に連絡するだけで、簡単に乗り換えることができます。
またカーリースは、月々の支払いが一定額に収まります。
賃貸住宅の家賃は、ほぼ毎月同じ金額を支払うでしょう。
支出は安定しているのです。
マイカーを持っていると、思わぬ出費で困ってしまう事もありますが、カーリースは月額が安定しているので安心です。
それとカーリースなら、頭金は不要です。
マイカーをローンで買うなら頭金を準備する事もありますが、カーリースなら最初にまとまった費用を用意する必要もありません。


2021年8月19日

カテゴリー : 自動車


Copyright © 2013-2020 [自動車ライフ123] All Rights Reserved.